sketch journal0702
友人に紹介された歯科医に変えて、今のところ抜歯せずに治療が進んでいます。
先日、ゴムのシートを口の周りに装着しての治療を受けました。ラバーダム防湿といって、安全・衛生面を考慮して根管治療をするための装置のようですが、これがとっても苦しかった。
鼻が詰まっているわけじゃないのに、呼吸ができなくなって、「やめて〜」とからだを起こしたい衝動との闘い。ガマンガマンと現実意識に言いきかせ、仰向け姿勢を何とか維持しました。
先生いわく「慣れれば平気ですよ〜。寝ちゃうひともいるくらいですから」。
呼吸ができなくて息絶えるかもと思ったわたしの心配など、まったく意に介すことなく、サラッとかわしたのでした。
いきなりいつもと違う環境に置かれると、ひとはパニックに陥るんだ、ということを身を以て体験。ふだんまったく意識していない呼吸の大切さを思い知らされました。


【2018/07/04 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
| home | sketch journal 0629>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |