スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 スポンサー広告 | comments(-) | page top↑
旧暦で始める

最近作っているのは、「考える生きもの」シリーズ。しろくま、ラッコ、ぞうに続いて今日は鳥を彫った。
ほ乳類は、ロダンの「考える人」のポーズを参考にしてみたのだけど。。。
これらのモチーフで何を作ろうかな?
レターセット、ブローチ、トートバッグあたりが目下の候補。

ポヨンと制作のスイッチが入ったのは、節分のころ。
豆まきをして福を呼び込んだ翌日、日の出を眺めながら、ようやく新しい年になったような心持ちになった。
旧暦では一年の始まりは立春からと考えられていたとか。
それを知って妙に納得。ひとが本来持っているリズムに合わせるには、旧暦に沿って暮らすのがいいのかもしれない。
そのほうが、自然(→宇宙)の摂理にも合っているんじゃないか、という気がする。

新暦ではすでに2月に入り、商業的な行事に振り回されがちだけど、今年は月を意識ながらスローペースで丁寧に生活してみたい。
【2017/02/06 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
<<雪国へ。 | home | 銭洗弁天で5円を洗う>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。