スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 スポンサー広告 | comments(-) | page top↑
Pinkoi マーケット in 香港
旅の目的は、Pinkoiが主催するマーケット(香港好物市集)に出店するためだった。*Pinkoiは台湾を拠点に、アジア最大級のオンラインショップを運営している
香港での開催は昨年に続き2回目。香港、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、日本などアジア各国から85ブランド、日本からは8ブースが出店した。

日本では大きなマーケットに出店したこともないし、いつもは1ブースを友人とシェアしている。
それがいきなり海外で、ひとりで1ブース、しかも2日間。準備段階では何を作り(種類)、どれくらい持って行くか(量)すごく悩んだ。足りなくなるのも、余って持ち帰る状況も避けたい。
もっとも迷ったのは、カレンダーを何冊持って行くか。。休日が日本仕様だし、20冊くらいかな~とも思ったけれど、もっと持ってくればよかったと後悔したくないから、重くなるのはガマンして、50冊をスーツケースに入れた。

マーケットの場所は、中心部から少し離れたところにある公園 。前日に下見した。巨大なショッピングセンターに隣接しているため、集客は見込めそう。


初日(10/8)は台風の影響で、会場に着くとわたしのブースのテントは飛ばされていた。風が強く、商品やポップを立てて展示することができず、紙モノにはひどく不利な天候。オープン直後は来場者も少なく、イヤ~な予感。

が、お昼を過ぎた頃からどんどん人が集まり、そのうち新しいテントが設営されて環境が整い、風も穏やかになり、マーケットは大盛況。6時終了まで、大勢のお客さんで賑わった。



もっとも嬉しかったことは、このマーケットのために作ったオリジナルのマスキングテープが予想外にヒットしたこと。実はこのマステ、日本で受け取ることが間に合わず、香港のホテルに100個直送してもらっていた。チェックイン後、ドキドキしながら完成品を確認。OPP袋に入れてシールを貼る作業は、ホテルでの夜なべ仕事となった。せいぜい50個も用意すれば大丈夫だろうと思っていたけど、50個は初日で完売。友人の助けを借り、連日夜なべ作業となった。

いっぽうカレンダーは、15冊。健闘したけど、35冊も残っていた。
2日目(10/9)はとにかくカレンダーを売ろうと決め、店のレイアウトを変更。ポップを吊し、カレンダが目立つようにディスプレイした。
風で飛ばされないようにポップをテープで留めたり、重石を置いたり、強風対策にも配慮。集合時間を間違えて1時間も早く着いてしまったことが幸いして、ゆっくり設営ができたのがよかった。
b_pinkoi展示2

はたしてこの日、カレンダーは28冊売れた。大健闘!
初日はテーブル脇に置いてほとんど売る気がなかったシルクスクリーンのTシャツやエコバックも、2日目はテントのポールに吊して目立つようにしたら売り切れた。
日本でも人気の、銭洗い弁天でお浄めした五円玉入りの大入猫の御守りは、初日に完売。「金運アップ」の威力は万国共通のよう。
布ブローチも好評だった。2日目もマステは人気で早々に完売。350枚用意したショップカードは、2日目の午前中でなくなってしまった。

初日の来場者数は、30,000人。2日目はお昼過ぎの時点で50,000人に達したと、Pinkoiスタッフも驚いていた。入場制限もあったらしい。祝日が入り3連休だったため、ショッピングセンター帰りに寄った人も多かったと思われるが、ハンドメイドマーケットは香港でも大人気。

強風は予想外だったけれど、雨に降られることもなく、帰りの荷物は軽くなり、お客さんとの会話も楽しかったし、とても有意義な2日間だった。
香港のお客さんはとても温かかった。スタッフの心配りも嬉しかった。手伝ってくれた友人にも感謝!


マスキングテープは、日本に帰ってから200個追加注文。一昨日届きました!
【2016/11/09 】 旅で得たもの | comments(0) | page top↑
<<from Hong Kong | home | 30年ぶりの香港は・・・>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。