【File 09】 Beautiful in the whole

====================================================
あるものを使って作るという行為は、喜びに直結しやすい。
ちょっと得した気分になるし、あるもので何とかできないかと想像をめぐらせるプロセスが楽しい。

たとえば図書館展示用の作品。
ギリギリにならないと動き出せない性分がたたり、優先すべきは、質より量という状況に。そこで、今までに作った消しゴムはんこのカケラを使えないかと思案。カケラをいくつかプラスして、「新作」にする。

次に、その「新作」を入れるための額。
ちっぽけな作品でも、額に入れるとちょっぴり引き立つ。
が、かといって、作品に合わせて額を買いそろえるほどの力作でもないし、展示でもない。そこで家に掛かっている額を見渡し、使えそうなもの(中身にこだわりのないもの)を集めてみた。
額装を習っていたときの額は、きっちり釘で裏板を留めてあったけどがんばって取り外し、ガラスを洗い、再利用。15枚の額が揃った!

額入作品と額のサイズや色がぴったり合うわけでもないけど、それなりにマットで調整すれば、そこそこの見映えになるのでは…とにんまり。
額を揃えただけで、半分は作品ができた気になっている。

これを「妥協」とか「手抜き」とかいう人もいるけど、ま、いいや。

【2016/02/15 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
<<【File 10】 Green wave | home | 【File 08】 evolution ?>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |