内藤三重子さんのこと
大学では美術ではなく語学を専攻していたけど、イラストレーターは憧れの職業だった。上京してひとり暮らしを始めたころ、『私の部屋』という雑誌が愛読書だった。当時住んでいた四畳一間、台所とトイレは共同、風呂なしの古いアパートで、ページをめくりながら夢の暮らしに想像の翼を広げたものだ。

b_mieko_calender.jpg

その雑誌には大橋歩さんのエッセイがあり、そして内藤三重子さんの折り込みカレンダーが付いていた。そのカレンダーには1日のコマにイラストとともに一言コメントが添えてあり、それがとてもよかった。
たとえば1983年の2月2日には、「ピリピリ静電気が起こる程空気が乾燥しています。ぬれタオルを吊しておくと少し楽」、3日の節分には「何となく景気の悪いご時世…「鬼はァ外!福ワァ内!!」と元気に春を迎えましょう」と書かれている。時節に沿ったコメントもあれば、「白いピロケースにプリントクレヨンで春のいたずら描きをしてみませんか」「春用レースカーテンを作りましょう。花やリボンを立体的につけたりフリンジを長くします」なんてのもある。そんなふうに毎日を楽しく丁寧に暮らすためのヒントが詰まっていた。
新しい雑誌を買ってカレンダーを見るたびに、このアドバイス通りに1カ月を過ごしてみようと思うのだけど、ついに実行できなかった(何部かはいまも取ってあるので、今からでもできるけど・・・)。

その内藤三重子さんのお店が鎌倉にあると知ったのは昨年のこと。
「HAND & SOUL」に行ってきた友人が「店主はとてもかわいらしい素敵なおばあちゃまなの・・・作品がまたいいの」と、感激して話してくれた。
店名でググってみたら、かわいらしいおばあちゃま=内藤三重子さんということがわかった。

その後、別の友人から鎌倉でやるプチマルシェに出店しないかとお誘いがあり、気軽に参加した。せっかく鎌倉に行くなら、「HAND & SOUL」も覗いてみたいな〜と思っていた。
4時半にマルシェが終了、どんどん日が短くなる時期で、あたりはすでに薄暗い。銭洗弁天そばの「HAND & SOUL」までは歩いて30分くらいかかりそう。またの機会にしようかとも思ったけれど、マルシェに遊びに来てくれた友人母娘が「行ってみよう!」と乗ってくれたので、夕闇迫るなか、誰も歩いていない切通しをずんずん抜け、銭洗弁天そばの「HAND & SOUL」を目指した。

目的の店は、銭洗弁天すぐわきにひっそりと佇んでいた。可愛らしいログハウスに温かな灯りがともり、内藤三重子さんのご主人の鎌田豊成さんが本を読みながら店番をしていらした。
長年広告デザインにかかわり長岡造形大学の学長を務められた方だ。
立ち話が始まる。
鎌倉に来た理由を尋ねられ→カレンダーを販売したことを話して実物を見せる→うちの店にも合うから置いてあげましょうか、と声をかけられる→キャーと舞い上がる→閉店準備で内藤三重子さんが現れる→さらにキャーキャーと胸が波打つ→カレンダーを5冊預け、真っ暗な銭洗弁天へ向かう。
これが昨年11月のこと。

そしてつい先日、カレンダーを引き取りに「HAND & SOUL」へ行ってきた。
売れたのは1冊だけでしたが、そんなことはどうでもよく。若い頃に憧れていた内藤三重子さんの店に、彼女の作品と同じ空気のなかにわたしのカレンダーが置かれていたということがとても嬉しかった。
なにしろあの日、舞い上がって地に足が着いていなかったわたしは、帰りの電車を間違えて、気がついたらひとりぽつんと片瀬江ノ島駅に立っていた。
人生にはときに思いもよらないことが起こる。ひととの縁も不思議。必要な御縁はいつかつながる。



2009年にアトリエショップ「HAND & SOUL」をオープンしたとき、内藤さんも鎌田さんも70代。
店内にある制作物は、流木や廃材などを使ったものが多く、時間とともに変化した造形の美しさにそれぞれのセンスをプラスして、趣のある作品に仕上げられている。年月の重みを感じさせる作品は、おふたりの人生とも重なる。
80歳を過ぎてなお作家活動を続けていられるのは、好きなものを自分のペースで楽しみながら作る、という姿勢にあるんじゃないかなと思う(作品から察するだけですが)。力んだり、がむしゃらになったり、急いだりせずに・・・。
理想的な老後の暮らし。いまも憧れのひとです。

※年に一度の展覧会が始まるそうです。
HAND & SOUL 2016  内藤三重子・鎌田豊成
TAMBOURIN GALLERY (2月23日〜28日) 
渋谷区神宮前2-3-24 Tel.03-5770-2331 

【2016/02/01 】 生活するもの | comments(2) | page top↑
<<歯を食いしばるひと? | home | 【File 04】 We can't fly.>>
comment
縁て、不思議だねえ~。
おめでとう!
【2016/02/22 17:55】 URL | ets #-[ 編集] | page top↑
+ あらetsさん!
そう。
縁がある人には出会えるようになってるみたい・・・
【2016/02/22 19:11】 URL | ぐるりあん #-[ 編集] | page top↑
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |