レアなオーストラリア土産


午前と午後、2人の友人がそれぞれオーストラリア土産をくれた。
午前に会った友人は、ワーホリで彼の地に渡った息子に会ってきたという。
お土産の箱を開けると、コアラの形をしたチョコレートが可愛らしく並んでいた。が、よく見るとそこに後ろ向きのコアラが!
浅い箱なので、ゆらしても上下がひっくり返ることはない。箱詰めの際にひっくり返ったのだろう。でも誰も気づかなかったのかな。もしくは気づいたけど、ささいなことなのでそのままにしたのか、ウケを狙って故意にしたのか。
いずれにしても「スペシャルバージョン」であることがちょっと嬉しくて、吹き出した。そして、その絶妙な位置に感心した。

午後に会った友人は、元夫のご両親に招待されて、娘とっしょにパースに住む元夫の家に行ってきた。
コアラのチョコレートがひっくり返っていた話をしたあと、お土産のマカデミアナッツ入りショートブレッドの箱を開けて、これまたビックリぽん!
中の袋の裏面が上になって入っていた(裏返しってこと)。
「そんなことをいちいち気にしないんだろうね」と、オーストラリア人の夫と暮らした友人は言った。

新年早々、同日にレアものが2つ。これをラッキーと取るか、
小さいことを気にせず大らかに生きなさい、というメッセージととるか、
もっと細部まで意識せよという、警告ととるか・・・
むむ、悩むところ。
【2016/01/08 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
<<鬼子母神手創り市 | home | 明けましておめでとうございます。>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |