日本、だいじょうぶ?
ここ数日、自宅作業が続いているので、参院国会中継を流している(集中して見てはいないけど…)。
憲法の解釈を変え、どうにでも取れるような文言を入れた安保法案を強行に成立させようとしている自民党に対して、野党議員から厳しい質疑が続く。
アベさんの答弁は恐ろしくわかりにくい。
yes か no かの質問に、とんちんかんな方向から言い訳もどきが始まる。
「において」とか「わけで」とか「という」といった連語?を多用してごまかされる感じ。
おまけに変なところにポーズが入ったり、「で」とか「に」とか「ので」とかの接続助詞?に強調アクセントが入ったりするので、ますます何をいいたいのかわからなくなる。
聞いている者を煙に巻く話術指導でも受けているのだろうか。

それに較べて、山本太郎のストレートなもの言いはとてもわかりやすかった。
政治家になるために、芸能人になったのかもしれない、と思わせるほど。パフォーマンスもさすが。聞く者を引き込む力がある。わたしも思わず手を止めて、テレビの前に立っていた。

コンパクトでエコなオリンピックというコンセプトで勝ち取った東京オリンピックも、ボロが出っぱなし。もはやコンパクトでもエコでもない。

新国立競技場のデザインについては、早い時期から建築家の槇文彦氏が疑問視し、代案も提示していた。
なぜ周辺環境にそぐわないザハ・ハディド氏の奇抜なデザインが選ばれたのか、不思議でしょうがなかった。

うわべだけで物事を決めて、あとから内容を変更するやり方を「日本的」というのだろうか。
NHKニュースもすごく偏っているし、日本は大丈夫だろうか、って気持ちになりながら、友だちに頼まれたこけしのはんこを作りました。



【2015/07/30 】 もの申すもの | comments(0) | page top↑
<<Tシャツ・プロジェクト・スタート! | home | ぜいたくでしあわせな買いもの>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |