21年目の出産記念日
離れて暮らす息子2にバースデーカードを送った。
夜ひとりでくつろいでいたら、ふと21年前のあの日が甦ってきた。

オレンジ色をした大きな満月の夜。母が電話で「明日生まれるって予言してたけど、どうかね?」と聞いてきた。「兆しナシ」と電話を切ってから5時間後、陣痛が始まった。

そうか、子どもの誕生日は、母親にとって出産記念日でもある。
こんなこと今まで思いもしなかった。
そう思って21年間を振り返ったら、自分をほめてあげたい気分になった。

わたしにも、
「おめでとう!」
今日はどんな月が出ているのかな。パジャマのまま外に出てみたけど、角度が悪くて見えなかった。月暦で調べたら、半月だった。

満月から半月に…
半分に欠けた月は何を意味しているんだろうね。
【2015/07/24 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
<<ぜいたくでしあわせな買いもの | home | 昼寝。>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |