スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 スポンサー広告 | comments(-) | page top↑
自己治癒力を信じよう
腰痛を発症して、もうすぐ3週間になる。
テルミーをかけてもらったり、指圧や音叉ヒーリングを受けたり、鍼治療も試した。どれも少しよくなりはするけれど、ぱっとしなかった。
それでも歩行困難だったことを思えば、だいぶよくはなっている。先週は週3日仕事に出かけ、何とかやり終えた。でも、家に着くまで緊張状態が続き、このまま「前屈みの人」になるんんじゃないかと、不安がよぎったりも…。

それが昨日あたりから、快復に向かい始めた!と感じるようになった。
バイト先のYちゃんが貸してくれた『腰痛は自分で治せる』という本を読み、「体反らし体操(マッケンジー体操)」をやってからだ。
うつぶせになるのがやっと、という状態で、体を反らすことは難題だった。でも「無理してでもやってみて。絶対よくなるから」と言っていたYちゃんの言葉を励みに、勇気を振り絞る。
最初は、腕を曲げた状態で上半身を少し持ち上げるのだけで精いっぱい。それが2日目にして、腕を伸ばして反らすことができるようになった。それと同時に、腰も伸びてきた。まだカンペキじゃないけど、とりあえず「前屈みの人」の不安は払拭され、よくなりそうという希望が湧いてきた。

発症から3週間、そろそろよくなる時期だったのかもしれない。
でも何より「自分で治している」と思えることがうれしい。
心をおおっていたどんよりしていた雲が消えていくような感覚。
自己治癒力を侮ってはいけないのだ。

●Yちゃんおすすめの本
【2014/11/15 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
<<YOO TOO CLUB | home | 神様からもらった時間 2>>
comment
send comment











管理者にだけ表示を許可する

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。