イベント終了!
昨日は、やまのイベント「やまいち」に出店しました。
アート&クラフトのブースと食べものブース、57店が里山に集合。
やや風が強かったものの、青空の下、大勢の来場者と気持ちのいいマルシェを体験しました。



なかなかまとまった制作時間がとれず、開催日の1週間前から本腰を入れ、何とか「うたたね女子」と「文学シリーズ」がラインナップに加わりました。
「体操女子」に続く女子シリーズ「うたたね女子」の消しゴムはんこは、一筆箋とコースターに。


新企画!文学シリーズは、夏目漱石『明暗』の文中から「惜しいことに彼女の眼は細すぎた」にヒントを得たイラストを彫り、クラフト紙の紙袋に捺してみました。
f_クラフト袋

「かわいい〜!!」とお客さんの反応はよかったにもかかわらず、売上げが伸びなかったのがイタイところ。
実用的ともアート作品ともいいきれないものを買ってもらうのは、なかなか難しいと実感しました。







【2015/04/19 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
| home |