しあわせな時間 ①
bうたたね女子

「うたたね女子。 春眠・夏眠・秋眠・冬眠」
眠りたいときに眠れるシアワセをかみしめよう。


【2015/03/31 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
道具から入るヒト
b_謄写版01何かを始めるとき、まず道具から入るタイプの人がいる。そう、わたしのことだ。
とりあえず家にあるものとか手頃なもので始めて、本格的に続けられるようなら、ちゃんとした道具を揃えればいい。それはごもっとも。だけど、モチベーションを上げるためにも、最初にちゃんとした道具を買うことが大事だと思っている(無駄買いに終わったものも多いが…)。

そんな言い訳をしながら、謄写版を購入した。
少し前に謄写版講座(全3回)に参加して、とても楽しかったから。講座修了後、家でもできるようにと、講座で使用したイージー刷台と葉書サイズの原紙をいただいたので、当面の刷台はこれで十分なのだけど、道具から入るタイプには「イージー」はちょっと物足りなくて。

購入といっても、もはや新品の謄写版は売っていないので、ネットオークションを利用。ほとんどの謄写版は「ジャンク品」として出品されていて、使えるかどうかの保証がないものが多い。それでも画像を見たとき、万が一使えなくても欲しいと思ったほど、その佇まいに惚れてしまったのがコレ。

運良く他に入札者がいなかったので、競り合うこともなく手頃な価格で落札できた。送られてきた萬古製の謄写版(刷面はハガキ大)は、フルセットということで、刷りローラー、鉄筆1本、ロウ原紙、黒インク、鉄ヤスリがついていた。使った形跡があまりなく、期待どおり。年季の入った美しさ。奥ゆかしい老人を思わせる、そんな佇まい。

その後、オークションで鉄筆セットも落札。
道具は揃ったが、まだ試してはいない。
なぜなら、制作スペースをつくるという最初に解決しておかなければならない難題が残っているから。。。

↓謄写版講座で制作した作品
ガリ版

【2015/03/26 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
Happy Birthday Night
誕生日の夜は家族とレストランに行ってお祝いするというスタイルが、15年くらい続いている。
が、今年の誕生日はわたしが行きたいと思っていたカタルーニャ料理レストランの定休日に当たり、食事会は翌日に延期。
夫と息子は帰宅が遅くなるというというので、今夜は各自勝手に食べることにしようと提案した。
わたしはおひとり様ディナーを決行すべく、家から最も近いデパートへ。かねてよりデパ地下の総菜を値段を気にせずに買ってみたい、という願望があったのだ。
食料品売り場を一巡し、気の向くままあまり考えずに総菜を買ってきた。



・前菜セット
・豆乳キッシュ
・ポテトのクリームグラタン
・四元豚のハーブローストポーク
・静岡県産新玉ねぎのサラダ
・野菜のサモサ
・キーマカレーの揚げパン
・米粉のロールパン
・イチゴのモンブラン

食後のケーキまで買って、締めて4.250円。
レシートを合算してちょっと慌てたけど、デパ地下総菜のおひとり様ディナータイムは、なかなか新鮮だった。淋しさも感じず、むしろリラックスできた。そんな年ごろになったということか・・・
【2015/03/23 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
| home | → older posts