Christmas present from me to myself !
自分をねぎらうために! うふふ・・・






【2014/12/26 】 机まわりのもの | comments(0) | page top↑
すべてはベスト・タイミング。

気がつけば、今年も残すところあと8日。
19年に一度、冬至と新月が重なる「朔旦冬至」の昨夜、今年1年をちょっと振り返ってみた。

最初に思い出したのは、10月末から始まった腰痛。原因もよくわからないまま、3週間思うように動けず、普通に動けるようになるまで1か月以上かかった。こまごまいろいろあったなかで、これが最大のハプニングかも。

静養中に読んだ『サーノ博士のヒーリング・バックペイン』という本がとてもよかった。博士は、腰痛などの筋骨格系の痛みは、ほとんどの場合、抑圧した感情(とくに怒り)が原因で起こる緊張性筋炎症候群(TMS)であるという。痛みは抑圧した感情から意識をそらすために生じているというのだ。
筋骨格系の痛みの原因が心にあるという理論は、目からウロコだった。
そうかもしれないと、心にしまい込んでいるかもしれない「怒り」を探ってみた。すぐに思い当たる「怒り」は、その都度吐き出しているから、痛みの原因ではないような気がする。となると、無意識の領域に入り込んだ「怒り」や「抵抗」があるのかも・・・普段は意識を向けることのない心の奥を覗いてみる。
核心には行き当たらなかったけれど、いつの間にか腰痛が消えていた。

そして「すべてのことはベストなタイミングで起こる」という言葉が浮かんで、心の深部にストンと落ちた。
わたしが目を背けていたのは「思いどおりにいかない現実」だったのかも。でも「すべてはベストなタイミングで起きている」と思うと、何だか気持ちがとても楽になった。

腰痛の日々は辛かったけど、これもベストなタイミングで起きたことと今では思える。
大いなる気づきだった。
【2014/12/23 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
お隣さんの輪
この秋に出展したイベントで、たまたまブースが隣り合わせになった「お隣さん」から声をかけられて参加した「Handi Works」展が無事終了。

会場はtenboさんのアトリエ。粘土の置物やフェルト小物、アクセサリー、ニット、クロシェ、プリザーブドフラワー、木工品に紙ものが大集合、9人の作り手がそれぞれ得意分野の作品を展示販売した。


突然出現した5日間だけのコージーな雑貨店。楽しかった〜!

次回の手作りイベントは2月。この冬出展したイベントで、たまたたブースが隣り合わせになった「お隣さん」から声をかけられて。
こうやって「お隣さん」の輪が広がって、出展の機会が増えていくのはとても嬉しいこと。いろんな刺激を受けながら、「自分のイロ」を固めていきたいと思う。
【2014/12/08 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
| home |