神様からもらった時間 2
10日経っても、腰痛がよくならない。
神様にいただいた時間が長いのもいいような、悪いような・・・・

昨日社会復帰したものの、夕方には腰と背中が固まって伸びなくなってしまった。満員電車での帰宅はつらい。電車を降りたら、前屈みのよちよち歩きに逆戻り。鏡を見なくてもその情けない姿は想像できる。駅の階段を降りた目の前に鍼灸治療院の看板を見つけ、吸い寄せられるようにドアを押していた。

今までは、腰痛には背筋と腹筋を鍛えるのが一番と言われてきた。でも調子がいいとそんなことすぐに忘れてしまう。
「腰痛を予防するには、やはり背筋と腹筋を鍛えるしかないのですよね?」と鍼治療を受けながら先生に聞いてみた。
先生の返答は意外にも、「僕はそうは思わない」というものだった。それより「身体全体のバランスを整えることが大事」、とおっしゃる。五臓六腑の図を指さしながら、わたしの場合は「肝」と「肺」が弱くなっているとも。
そしてこんな体質の人は・・・と先生の話が続く。

曰く。思っていることをすぐに口に出してしまう。きついけど情は深く面倒見がいい。怒りを溜めやすい。お酒は強いか弱いかどちらか。末端が冷えやすい。季節の移り変わりに敏感。アレルギー体質。日中の頻尿・・・
からだを診て性格的なことまでわかるなんて・・・東洋医学ってすごい。
鍼が劇的に効いたというわけでもなかったけど、一晩寝たらパンパンの張りはいくぶん解消された。

それでまた、神様からいただいた時間を利用して、「ひとこと箋」を試作。


【2014/11/06 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
| home |