ミシンを仕舞う前にエプロンを縫う
一旦押入に片付けてしまうと、出すのがとても面倒になる。
でも、だからといって、いつまでも台所の片隅に置いておくわけにもいかない・・・。最近はほとんど使ってないし、邪魔でもある。そろそろ押入に移動しよう。
でもその前に、あと一作。

というわけで、GWに日暮里繊維街で買った残り布で、エプロンを作りました。
直線裁ちのギャルソンエプロンは、型紙もしつけも不要で、テキトー派のわたし向き。

上は、GW明けに作ったロングタイプ。真ん中にタック、小さなポケット付。
下が今日作った、スリット入りのショートタイプ。ヒモ部分の生地が足りず、ブルーの麻布で付け足したのが、意外とよかった。
見切り品のワゴンの中から見つけた麻100%400エンの生地から2枚のエプロンができて、大満足。これで心おきなくミシンを仕舞える。
スポンサーサイト



【2014/08/11 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
| home |