olympic 考
めずらしく風邪をひき、おまけにぎっくり腰も併発して、しかもこの風雪で、出かける気力はゼロ。
家でだらだらとソチ・オリンピックの開会式を観ながら、オリンピックって愛国心あおる最高のスポーツイベントなんだなあと、しみじみ思った。
とりわけ開催地の人々は民族の歴史を再確認し、誇りを取り戻し、知らず知らずのうちにナショナリズムを植えつけられる。
観戦するものは、応援という名目で愛国心を駆り立てられる。純粋なスポーツの祭典とはいい難い。
政治にも大いに利用されている。日本からは総理が1泊3日の日程で駆けつけていた(夫人の姿は見えませんでしたね)。
しかも、冬季オリンピックの参加国と参加人数を見ていると、国の裕福度が如実にあらわれている。「お金の祭典」のようにも見える。

明日は都知事選。
6年後の東京オリンピックも含め、日本の今後を左右することにもつながる重要な選挙だ。けれどこの雪で投票率が下がると、自民党よりのM氏がますます有利になってしまいそうで、、、いや〜な予感。

スポンサーサイト



【2014/02/08 】 もの申すもの | comments(0) | page top↑
| home |