original frame having less than 100yen
paperrosesblueframe01もの余りの時代に「もの」をプレゼントするのは、なかなかむつかしい。

紙フェチでブルー好きの上司、Mさんへのプレゼント。
こだわったのは、
お金をかけない、
家にある紙を使う、
色はブルー系でまとめる、
という3点。

あれこれ悩んだ末、100円のフォトフレームをリメイクすることに決めた。
Mさんに倣い、古いカレンダーや雑誌を再利用。塗ったり、切ったり、貼ったり、丸めたり・・・で、こんな感じに仕上がりました!

アイディアをかたちにする作業は、しんどいけど楽しい。

●how to make it ↓

howtomakeoriginalframe

【2013/07/26 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
もし投票率が70%だったら・・・
参院選は、予想通り、自民圧勝のあっけない結末。
投票率は52.6%で、戦後3番目の低さだった。

「今まで進めてきた経済政策をしっかりと実感å国民の声に、応えていかなければいけない」と、アベさんは自信たっぷりに語ったけど、有権者の半分のうちの自民党を支持した人を、「国民」と一括りにするのは正しくないんじゃない?

選挙に行かない理由は、いろいろあると思う。
じつは、この前の都議選にわたしは行かなかった。
投票したい人がどうしても見つからなかったから。党で選ぶなら共産党か。。。と思って、やめた。
都議選でも参院選でも、共産党が票を伸ばしたのは、わたしのような人(原発とTPPに反対)が流れたからだろう。

もし、支持したくない政党に投票できるという選択肢があったなら、わたしは都議選の投票に行っていた。
選挙でこの党は支持しないという意思表示をできたら(その票はマイナス票として生きる)、もっと投票率が上がるんじゃないかと思うのだけど、どうでしょ??

投票率が70%超えて圧勝した場合なら、「国民の声」と捉えられても、わたしは意義を唱えない。

b_allesgute
【2013/07/23 】 もの申すもの | comments(0) | page top↑
初心忘るべからず
notetextstamps「消しゴムはんこ教室」まであと1週間になり、彫り方のポイント、簡単な図案、お試し用の紙3種を挟み込んだノートを作りました。それに、はんこを捺すしおりやカードなどの紙材料をセットして準備完了。
「教室」といっても、知り合いが7〜8人参加するだけなのだけど、町田のあとは山口でもやる予定なので、ちょっと気合いが入っています。

出版社を辞めてフリーランスになったのは、27歳のときでした。経験も少なく、フリーで食べていける自信はまったくなかったのに。父の反対を押し切って東京に出て来たので、田舎に帰るわけにもいかなかった。それでも何とかなるような気がしたのは、若くて不安材料も少なかったからでしょうね。
就きたい職業も将来の展望もはっきりしていなかったけど、そのとき決めたこと。それは、何かを「つくること」にかかわって生きていこう、ということでした。

初イベントの準備をしながら、遠い日を思い出しました。大したことはやっていないけど、これからもこぢんまりと「つくること」にかかわっていきたいな。

♪黒い瞳の少女 by Alice


【2013/07/20 】 生活するもの | comments(2) | page top↑
| home |