スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 スポンサー広告 | comments(-) | page top↑
元日のインターネットショッピング!
暮れの掃除で埋もれていたネーネーズのMDを発見、その中の『翼を休めに来ませんか』という曲にじ…んときて、繰り返し聴いていたら歌詞カードの付いたCDが欲しくなった(気持ちが癒しを求めていた…??)。
元日の夜、冴えない自分へ「お年玉」をあげようと思い立ち、ワンクリックでネーネーズのCD 『明けもどろ』(古謝美佐子が抜けて當眞江里子が加入した後の初アルバム)を買っちゃった!
昨日、やっと私からの「お年玉」が手元に届いた。

ゆったりとした曲調、のびやかで力強い歌声に心が洗われる♪

 翼を休めに来ませんか   地球の時計がアクビして
 ゆっくりゆっくり陽が落ちて   海があたたかいこの島へ 
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   心が疲れる豊かさを
 追っかけ廻して飛び回り   時間があなたを離さない
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   古酒は疲れに効くよ
 心に効くのは島の唄   人の情けを知るところ
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   気持ちを癒しに来ませんか
 ゆっくりゆっくり陽が落ちて   海があたたかいこの島へ
    翼を休めに来ませんか♪     
(C) NENES『明けもどろ~うない~』

ほんとにね…私も含め現代人は、物質的な豊かさを追っかけ廻して多忙になって、心もからだも疲れてる。便利になればなるほど、時計の針は速さを増して、便利さと引き替えに、心の安らぎを失っていく…
あたたかな南の海で島唄を聴いて、時間など気にせずボーッと過ごしたら、心もからだもすっきりリセットできそう。翼を休めに行きたいな。。。

5曲目の『平和の琉歌』は桑田佳祐の作詞・作曲で、サザン~ほかいろんな人が歌っているようだけど、私はやっぱりネーネーズ・バージョンが好き。

ところで、このCDが発売されたのは1997年。その十数年後の元日の夜に、パソコンや携帯電話の画面を見ながら買い物ができる世の中になっているなんて…まったく思いもよらなかった。
スポンサーサイト
【2011/01/10 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。