2011年 ツキを呼ぶうさぎ
大吉うさぎ卯年がスタート!
年が明けて4日目、病気療養中の母と妹と浦和の調(つき)神社へ。調=ツキの呼び名から、ツキがツキを呼ぶ幸運の神社としても知られる「つきのみやさま」。今年は12年に1度のうさぎ年でもあり、正月三が日を過ぎたというのに、境内の外まで長い列ができていた。うさぎはこの神社の使姫で、正面入口には狛犬の代わりにうさぎの石像が置かれている。手水舎にも、うさぎの口から井戸水が流れ落ちる像が鎮座して、こちらも長~い行列。手を清めるにも参拝するにも、まず辛抱が大事と教えられる(それにしても、お正月はみなが有神論者になるから不思議…)。かくいう私もにわか信者で、うさぎのツキにあやかりに来たのだった。

 ぐるりのものとモノたちにツキがめぐってきますように!! 
 喜びでぴょんぴょん飛び跳ねる日がくることを願って。。。
 小さな神楽焼の「調宮兎守」と病気平癒のお守りを買った。

ツキつき神社

おみくじは「中吉」…石の上にも三年。思い定めた志は脇目も振らず一心になせば何事も成就すること明白なり…
まったくそうだと思うけど、脇目も振らず・・はムリだからツキに乗ろ!
スポンサーサイト



【2011/01/05 】 生活するもの | comments(2) | page top↑
| home |