2011年版オリジナル半年手帳
ようやく今年の手帳ができた!
ここ10年、市販のノートをベースにじぶん流にカスタマイズしたスケジュール帳を使っている。2011年版は、建設的な生き方をうながすような書き込みスペースをつくって売りだそうとか・・いろいろ構想はあったのだけど、面倒なことを後回しにしていたら1月も末になってしまい、結局、去年と同じごくごくシンプルな仕様に。手帳に予定を書き込んでいたら、やっと新しい年に乗れた気分になれたのでお披露目しちゃいます。
今年のベースは、MUCUのブランクノート(B6変形サイズ)。大事なことやアイディアをメモったり、貼ったりするブランクページを多めにとっているため、1冊で半年分(1月3日~6月19日)。6月が終わる前に下半期用を作らないといけないのだけど、年の途中で手帳を切り替えると、気分も一新、リスタートできるのがいい。

tagesbuch
●表紙裏には中身が見える丸窓付ポケット ●一月分の1行日記(罫線は色鉛筆) ●4週間分のスケジュール(月曜はじまり/ 右端はメモ欄 )●最終ページには年賀状用に彫ったうさぎのハンコ ●他はブランクページ ●裏表紙内側にはチャック付透明ポケット 
【2011/01/28 】 制作するもの | comments(0) | page top↑
パンジーを買いに・・・
猛暑の夏が終わったら庭に花を植えようと思っていたのに、気がついたときは年末だった。
新しい年に変わることだし、小さな庭にパンジーでいっぱいの明るいコーナーをつくろう! と意気込んで園芸店に行ったけれど、結局、ミニ葉牡丹と水仙を選んでしまい、小さな庭の端っこに植えて新年を迎えた。

先日また園芸店をのぞいた。「サクラサク」春に向けて、今度こそパンジーを買って庭を明るくしようと思っていたのに、結局、ルピナス(花期は5~6月)とミニチューリップ(花期は4~5月)とラムズイヤー(ハーブ)の苗を買ってしまったので、相変わらず彩りに欠ける、さびしい庭のままだ。

明るい庭にしたいなら、冬の庭の定番であるパンジーやジュリアンを植えればいいのに、目の前にすると食指が動かない。冬の代表選手として、寒さに耐えながら明るさを振りまいている姿が、何となく自分にないものを見せられている気がしてダメなのかもしれない。にもかかわらず、この冬2度もパンジーを買おうと思ったのは、人生、苦手だからといって避けてばかりもいられないから、苦手な花でも植えてみるか…という気になって。。。

自戒を込めた実験的な試みだったのだけど、結局、ひねくれた性格を再確認しただけだった。
 冬の庭
※ルピナス(写真右)にフジを逆さにしたような花が咲くのは、サクラが終わって薫風が吹くころ。サクラもルピナスも満開の春を楽しめますように!
【2011/01/19 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
元日のインターネットショッピング!
暮れの掃除で埋もれていたネーネーズのMDを発見、その中の『翼を休めに来ませんか』という曲にじ…んときて、繰り返し聴いていたら歌詞カードの付いたCDが欲しくなった(気持ちが癒しを求めていた…??)。
元日の夜、冴えない自分へ「お年玉」をあげようと思い立ち、ワンクリックでネーネーズのCD 『明けもどろ』(古謝美佐子が抜けて當眞江里子が加入した後の初アルバム)を買っちゃった!
昨日、やっと私からの「お年玉」が手元に届いた。

ゆったりとした曲調、のびやかで力強い歌声に心が洗われる♪

 翼を休めに来ませんか   地球の時計がアクビして
 ゆっくりゆっくり陽が落ちて   海があたたかいこの島へ 
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   心が疲れる豊かさを
 追っかけ廻して飛び回り   時間があなたを離さない
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   古酒は疲れに効くよ
 心に効くのは島の唄   人の情けを知るところ
    翼を休めに来ませんか♪

 翼を休めに来ませんか   気持ちを癒しに来ませんか
 ゆっくりゆっくり陽が落ちて   海があたたかいこの島へ
    翼を休めに来ませんか♪     
(C) NENES『明けもどろ~うない~』

ほんとにね…私も含め現代人は、物質的な豊かさを追っかけ廻して多忙になって、心もからだも疲れてる。便利になればなるほど、時計の針は速さを増して、便利さと引き替えに、心の安らぎを失っていく…
あたたかな南の海で島唄を聴いて、時間など気にせずボーッと過ごしたら、心もからだもすっきりリセットできそう。翼を休めに行きたいな。。。

5曲目の『平和の琉歌』は桑田佳祐の作詞・作曲で、サザン~ほかいろんな人が歌っているようだけど、私はやっぱりネーネーズ・バージョンが好き。

ところで、このCDが発売されたのは1997年。その十数年後の元日の夜に、パソコンや携帯電話の画面を見ながら買い物ができる世の中になっているなんて…まったく思いもよらなかった。
【2011/01/10 】 生活するもの | comments(0) | page top↑
| home | → older posts